ライン

学校案内

ライン

校長から


 
   

  本校は,明治40年開校の呉市立呉中学校を前身とし,今年で創立113年目を迎える全日制普通科と定時制普通科を併設した高校です。
  卒業生は28,000名を超え,地域社会のみならず,国内または広く国際社会において活躍する人材を数多く輩出しています。また,「質実剛健」を校訓とし,「体制に流されることのない独自で清新な気風」を校風とする高校であり,生徒の進路実現を実践する県内屈指の進学校として,県内外から大きな注目を集めています。
  地域社会における自校の使命として,「呉から世界へ。世界から呉へ。グローバル社会のリーダーにして,地域創生のために,課題を発見し,協働で答えを作り出すことのできる人材の育成。」を掲げ,生徒自らが地域の課題を発見し,仲間と協働して解決策を探究する学習活動を積極的に取り入れています。
   また,本校の目指す生徒像を次の3点としています。
   @ 自ら深く考え,自分の言葉で自分自身や呉・広島・日本・世界を語ることのできる生徒。
   A 多様性に目を向け,積極的に異なる文化の人とコミュニケーションを取ることができる生徒
   B 身の回りの諸課題に対して,自ら探究し,かつ,協働して果敢に取り組み,既存の枠を超えて
     行動できる生徒。
  変化が激しく,先行きが見通せない社会にあって,地域,日本,世界のリーダーとなるべき人材の育成を目指して,これまでも貴重な教育活動が展開され,生徒は大きく成長してきました。これまでの取組を継承するとともに,教職員で成果と課題を共有し,生徒の更なる成長に向け,全力で学校経営に取り組んでいく所存です。
  生徒が「呉三津田高校で学んでよかった」,保護者が「呉三津田高校で学ばせて良かった」と思えるような学校づくりに向け,全校をあげて取り組んでまいります。今後とも,本校教育に対する御支援と御協力をお願いいたします。

平成31年4月


                                           広島県立呉三津田高等学校
                                          第22代校長  大林  秀則

 

Copyright (C) Kure Mitsuta High School. All Rights Reserved. design by pondt