ライン

行事のアルバム(平成27年度)

ライン

3月

離退任式

平成28年3月29日(火)に本校の離退任式が行われました。3年間本校を引っ張ってくださった小河内教頭先生をはじめとする15名の先生方をお見送りすることになりました。 先生方からの心のこもったご挨拶に涙を流す生徒も多く、この御縁への感謝の思いと別れを惜しむ気持ちでいっぱいの離退任式となりました。  

退任者
数学 平本 一也 先生    

離任者
教頭 小河内 修一 先生    物理 松本 雅樹 先生    国語 河野 俊 先生     倫理 福田 洋平 先生      数学 藤本 裕之 先生   
数学 上本 雄介 先生     化学 大川 敬洋 先生   生物 三上 恭彦 先生    化学 伊勢 綾菜 先生      生物 加栗 奈々恵 先生
書道 景山 文恵 先生     英語 高橋 千歳 先生   地理 村木 信雄 先生    養護 万代 美穂 先生


3学期終業式/合格体験を聴く会

3月18日(金)3学期終業式を行いました。小路口校長先生は式辞の中で,今の自分が幸せだと感じる人は充実した学校生活を送っていることの現れであるものの,見方を変えれば「これがベスト」と思うことで,さらなる飛躍の可能性を逃すことにもつながるという話をされました。現状に満足することなく,常に高みをめざすこと,そのためには嫌なことから逃げないようにと夏目漱石の言葉を引用されながら新年度に向けて,生徒達へ熱いメッセージを送られました。

3学期終業式に引き続き,恒例の合格体験を聴く会が行われました。この春,見事に志望校に合格した7名の卒業生が,後輩達に自らの体験を語りました。各教科の勉強方法や部活動との両立の仕方,受験勉強を乗り切るためのモチベーションの上げ方に到るまで,多岐にわたるアドバイスに,1・2年生たちはメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

三学期クラスマッチ

3月16日(水),バスケットボールのクラスマッチを行いました。例年,2日間行われるクラスマッチですが,今年度は1日のみの開催でした。生徒会の皆さんを始め,生徒の皆さんも,決められたルールをしっかり守って,準備・片付け等,協力して行い,大変良い雰囲気のクラスマッチでした。 結果は男女とも2年1組のチームが優勝!!おめでとう!!他のクラスも頑張りました。また一つ思い出が増えましたね。

第67回卒業証書授与式

3月1日(火)多くの御来賓・保護者の御臨席のもと,第67回卒業証書授与式が挙行されました。卒業生の皆さん,保護者の皆様,御卒業おめでとうございます。呉三津田高校で過ごした大切な思い出を胸に,それぞれの夢の実現のため,呉から日本や世界に羽ばたき大いにご活躍ください。皆さんの健康と幸せを,教職員一同心から祈っています。

ライン

2月

公開ディベート大会及び教育研究実践報告会

2月19日(金)公開ディベート大会及び教育研究実践報告会を実施しました。総合的な学習の時間(GAYA)において2月17日(水),18日(木)に続き,3回目のこの日を「公開ディベート大会」として,保護者・関係者に公開し,大学や広島国税局,呉税務署,学校関係者評価委員,学校評議員の方々を講評者としてお招きしました。今年も三次高校より2チームに参戦していただき,2年生と対戦しました。今年度の対戦は次の通りです。
会場    論題                               講評者
1年1組 軽減税率導入                         広島国税局課税第二部消費税課長  勇 宏一郎 様
1年2組 外国人労働者受け入れ                   かしの木 総合施設長       佐藤 光子 様
1年3組 軽減税率導入                         呉税務署署長           清友 貢 様
1年4組 死刑廃止                             蜜屋本舗株式会社代表取締役    明神 博 様
1年5組 外国人労働者受け入れ                   広島国際大学准教授        アンドレアス シェラー 先生
2年1組 二院制廃止                           広島国際大学教授         白髪 昌世 先生
2年2組 裁判員制度廃止                        NPO呉街復活ビジョン代表理事  大年 健二 様
2年3組 裁判員制度廃止                        安田女子大学講師         加藤 雅春 先生
2年4組 原発を代替発電に                       広島国際大学准教授        寺重 隆視 先生
2年5組 原発を代替発電に                       三次高等学校主幹教諭       溝口 徹 先生
本校で取り組んでいるディベートは,ディベート能力を獲得するための訓練を目的として行われる試合形式のディベート(教育ディベート)で,事前に論題を発表し,大学の先生に講義をしていただく事前学習会を経て,論題に対する十分なリサーチを行い,証拠資料を明示的に用いる論証重視型ディベートに当たります。論題ごとに6~8名の班に分かれ,チーム対抗でディベートを行います。
事前学習会の様子

      

来校していただいた皆様,誠にありがとうございました。三次高校との対戦結果は1勝1敗でした。ほどよい緊張感の中,それぞれチーム一丸となって,白熱した討論を展開しました。どの生徒も,論理的思考力・表現力をいかんなく発揮し,1・2年生の総合的な学習の時間(GAYA)の集大成として,ふさわしいディベートを展開することができました。

              

公開ディベート大会後,視聴覚室にて教育研究実践報告会を開催しました。進路指導,本校の授業づくり,総合的な学習(GAYA) ,三者アンケートの分析結果についての報告が行われました。

      

ライン

1月

大学入試センター試験

1月16日(土)・17日(日)冷え込みの強い朝ではありましたが,8:15の集合時間前から,広島国際大学呉キャンパスの正門には受験する3年生の姿がありました。点呼を終えて,応援メッセージの書いてある箱からお菓子を受け取り,激励の言葉をもらいながら勇ましい表情で会場に入っていきました。今までやってきたことを信じて全力で頑張れ!見せてやれ!底力!

三学期始業式

1月7日(木)3学期始業式が行われました。校長先生は式辞の中で,センター試験を間近に控えた3年生に,五郎丸選手で有名になった「ルーティン」を例に,緊張やプレッシャーの中で力を発揮するためのメンタルトレーニングの話をされ「いつも通り」の大切さを話されました。また,箱根駅伝で完全優勝した青山学院大の活躍に触れられ,「10人のランナーが誰1人として失敗した走りをしなかったその底力は,各人が自分を厳しく追い込みながら同じように頑張っている仲間に励まされ,励ましして身についたものである。駅伝同様受験も団体戦である。」そして,決戦に臨む3年生に「底力,それは,自分を信じる力。底力,それは,仲間を信じる力。不安が君を強くし,信頼が君を優しくした。いざ決戦!したたかに,たおやかに,見せてやれ!底力!」とエールを送られました。また,1・2年生には,一年の計は元旦にあり。有言実行の決意で,自分を高め底力をつけていこうと語りかけられました。

 

ライン

11月

読書会

10月29日(木),11月19日(木)の2日間にわたって読書会が行われました。1日目は,各クラスの班内でそれぞれが作成した本の要約とPOPを発表しました。その後,各班の代表作品を選出し,感想などの意見交換を行いました。2日目は,選出された作品を各班の代表者がクラス全体に向けて発表しました。準備では新書を読破し,内容を800字でまとめる作業に苦戦しているようでした。それぞれが自分の考えたことを発表,意見交換することによって,自分の考えが第三者にどのように受け取られるのかを知ったり,第三者の意見を取り入れて修正にいく体験をすることができました。

キャリア講演会

 11月12日(木)外務省大臣官房外交史料館上席専門官二木孝さんによるキャリア講演会が行われました。本校生徒を呉の歴史に恥じぬ,目の輝いた活きのよい生徒たちと称され,鮭のごとく一度大海へ出て異文化の荒波にもまれ育てと奨励してくださいました。また,外交のみならず,隣国を隣人に例え,出会いの大切さを説き,星の王子様から「大切なものは目には見えない,実際に行動が変わらなければわかったことにならない」などのアフォリズムを,皆書き留めて心にしまいました。最後に笑顔とユーモアがコミュニケーションの基本だと教えられ,さっそうと体育館を後にされました。

「鮎の人生,鮭の人生」 二木さんの熱のこもった講演の様子 講演を聞き漏らすまいとメモを取ります。
質問も堂々としています。 お礼のあいさつ OECD広島創生イノベーションスクール参加者と意見交換

キャリア研修報告会

 11月5日(木),本校体育館で平成27年度修学旅行キャリア研修報告会が行われました。 2年生各クラスの代表による発表の後,生徒による質疑応答がなされました。2年生にとっては,学んだ内容を皆に伝わるようにまとめるという今回の研修の集大成の活動です。配付資料に工夫を凝らしたり,クイズを交えた参加型のプレゼンテーションを行ったりと,研修の充実ぶりが随所に見られる報告会となりました。1年生は,先輩方の報告内容を,来年度の自分たちの姿と重ねながら熱心に聞いていました。
各クラス発表内容
1組6班 江戸東京博物館
2組1班 品川プリンスホテル
3組3班 appbank株式会社
4組5班 佐久間製菓株式会社
5組2班 コクヨ株式会社

2年5組 修学旅行委員 宮本さんの司会で報告会スタート 各クラスの代表者たち 配付資料にも各班の工夫が満載です
大勢の前での発表は,貴重な経験になります。 1年1組 菊池君によるお礼のあいさつ。
来年の研修への期待が膨らみます。

ライン

10月

第40回全国高等学校総合文化祭2016ひろしま総文 詩吟剣詩舞部門 プレ大会 音戸の船唄

 10月24日(土)に上野学園ホール(広島市中区)で2016ひろしま総文 詩吟剣詩舞部門 プレ大会が開催されました。第1部アトラクション「音戸の船唄」に,2年生の中島舞花さん(唄い手)と杉村真奈さん(ナレーション)が音戸の船唄保存会の皆様とともに出演しました。音戸の瀬戸や宮島の情景が映し出される中,中島さんのはりのある唄声が響き渡り聴衆を魅了しました。

出演者(左から,大崎様(保存会),杉村さん,中島さん,高下様・今朝丸様・亀迫様(保存会))

進路講演会(2学年)

 10月21日(水),2学年対象に,北九州予備校の大山純治先生を講師にお招きして,進路講演会を行いました。先生のお話で,基本的生活習慣(睡眠・食事)を大切に,その後学習時間を確保する,ということと,学校の授業を大切に,復習を繰り返しやることの大切さを教えていただきました。みな,熱心に聞き。受験生に一歩,近づきました。

熱心に指導される大山先生 食い入るように見つめます

修学旅行


 10月13日(火)から16日(金)まで2学年は修学旅行(東京方面)を実施しました。修学旅行の様子⇒こちらからどうぞ


ライン

9月

三津田学問探訪

 9月30日(水)6,7限に九州大学,慶應義塾大学,広島大学,福岡教育大学,山口大学の5大学から計16名の先生方をお招きして,三津田学問探訪が行われました。生徒たちは自分の興味・関心,進路希望によって選択した講座を受講しました。各分野の第一線で括約されている大学の先生による専門性の高い講義を受け,生徒たちは大学生になった自分をイメージして夢をふくらませた様子でした。

司会進行は生徒が務めます 熱心にメモをとる生徒
少し緊張しながらも積極的に参加 専門性の高い講義に興味津々

三津田祭


 9月11日12日に三津田祭が行われました。三津田祭の様子⇒こちらからどうぞ


芸術鑑賞会

 9月2日(水),呉市文化ホールで平成27年度の芸術鑑賞会が行われました。今年度は,日本の伝統芸能「津軽三味線」を鑑賞しました。「あべや」は,津軽三味線全国優勝の阿部金三郎・銀三郎さん兄弟を中心とした若手民俗音楽ユニットです。この日は下関や兵庫出身の三味線奏者や女性民謡歌手を加えた5人で,『音戸の舟歌』や『安来節』(どじょうすくい)等,生徒が身近に感じられる構成で魅せてくださいました。熱気と迫力あふれる演奏,機転と笑いに満ちた金三郎さんのトーク,会場と一体となったさまざまなパフォーマンスで2時間があっという間に過ぎました。「日頃は触れる機会の少ない邦楽に興味が湧いた」との感想多数でした。

   
オープニングは生徒会扮する白狐の入場から 超人的なバチさばきと激しくも繊細な響き 金三郎さんのムチャぶりにたじたじ…
三津田が誇る ”The Harakuns”による
「銀ちゃんソーラン」
笑いを誘った『安来節』(どじょうすくい) 谷川さんは銀三郎さん推しのようです

ライン

8月

オープンスクール


 8月29日(土)呉三津田高等学校オープンスクールが行われました。オープンスクールの様子⇒こちらからどうぞ

2学期始業式

 8月24日(月)2学期の始業式が行われました。校長先生は式辞の中で,「環境は人の生き方に関わって重大な要素となる。環境は,与えられるものであると同時に自らの意思で作り上げることができるものでもある。その意味でクラスや部活動,学校のあらゆる集団は環境といえる。皆さん一人ひとりが環境を形成し,環境が一人ひとりを形成する。だから,受験は団体戦である。個々人が目標に真摯になることで,他者との相互作用が強まるのだ」と語りかけられました。


天満書道祭

 8月21日(金)第69回広島天満書道祭の授賞式が行われました。 書道部員5名が特別賞を受賞し壇上で賞状とトロフィーを受け取りました。 作品展示会場で記念撮影をし,他校の作品も鑑賞しました。 学問の神様,菅原道真公が祀られている天満宮にお参りをして帰りました。 今後もしっかり頑張ります。
☆ 広島市議会議長 賞    1-4  﨑 山    凜
☆ 広島市議会議長 賞    3-4  薄 井    悠
☆ 中国新聞社 賞       2-2  稲 員  亜佳莉
☆ 中国放送 賞         1-3  山 上  歩 美
☆ テレビ新広島 賞       1-2  高 橋  優 香


ライン

7月

小論文講演会

 7月3日(金)に1・2年生,7月23日(木)に3年生を対象に,学研教育みらい(学力開発事業部)の波多野洋司先生を講師にお招きして,小論文講演会を行いました。オープンキャンパスの重要性や小論文や面接試験に対する心構えなど,具体的に分かり易く話してくださいました。

   
熱心に指導される波多野先生 生徒と一緒に盛り上がります 講演に聴き入る生徒

1学期終業式

 7月17日(金)午後より1学期の終業式が行われました。それぞれが立てた計画を実行し,この夏休みが充実したものになるよう校長先生や生徒指導部長より話がありました。 1・2年生は,三津田ヶ丘自主学習会と部活動,3年生は小論文や補習をうまく活用し,規律ある生活を送り,夏休みを過ごしてほしいものです。終業式後,クラスマッチ等の表彰が行われました。


クラスマッチ

 7月14日(火),15日(水)にバレーボールクラスマッチが行われました。 初日は急な雨により実施が危ぶまれましたが,予定通り試合を行うことができました。 2日目は快晴で決勝トーナメントを行うことができ,男子は2-5Aチーム,女子は2-1Aチームの優勝となりました。


ライン

6月

詩のボクシング大会

 6月19日(金)「第13回詩のボクシング大会」が開催されました。オープニングでは書道部パフォーマンスにより,

「詩のボクシング 想いを詩(うた)にのせて」

という力強いメッセージが書かれました。校長先生の激励の後,熱戦のゴングが鳴り響きました。今年の各クラスの応援は「ことばの力」を前面に押し出し,力強いパフォーマンスを繰り広げてくれました。ボクサー(朗読者)もそれに応えて想いを詩にぶつけ表現してくれました。

書道部による揮ごう 校長先生からの激励 それぞれの想いを詩にのせて表現しました
ことばに力がこもります 判定に審判員も頭を悩ませます 大会を支えてくれた係の生徒,ご苦労様です
決勝は即興詩の対決もありました!判定に緊張します 判定は赤! 広島FM9ジラジのDJ大窪シゲキさんによる特別賞も
表彰です。まだ緊張はとけません。 決勝戦の即興のお題 ボクサーの雄姿,ご覧ください。

大運動会

 6月13日(土),前日の朝まで降っていた雨もやみ,運動会日和となりました。 開会式では,校長先生から第6回三次高校全国短歌大会最高賞を受賞した
森田芽衣さんの「一度だけ あなたの名前 叫んだよ 大きな声援の 声にまぎれて」という短歌が紹介され,「こういう甘酸っぱい思いも味わいながら,美しく,精一杯頑張ってください。」と激励されました。 高校生活最後の大運動会をとことん楽しんだ3年生,その3年生を追い越さんばかりの勢いある2年生,初々しく少し戸惑いながらも笑顔あふれる1年生,生徒に負けず劣らず楽しんでいた先生たち。それぞれに充実した一日となりました。途中まで2年生がリードしていたものの,3年緑軍が逆転優勝を果たし,有終の美を飾りました。

3年緑軍の入場行進 今年の聖火ランナーは西野君 青空が広がった開会式
今年の各軍勝利宣言 勇ましい応援団演舞 元気いっぱいのチア
力強く回ります!「台風の目」 必死の綱引き みんな笑顔のフォークダンス
趣向を凝らしたクラブ対抗リレー 先生も走ります!生徒会スペシャル 笑顔弾ける3年有志の応援団
力走!!学年対抗リレー 緑軍応援団長西國君に優勝旗授与 名残は尽きず…三津田讃歌アンコール

生徒総会

 6月3日(火)7限のLHRの時間に,生徒総会が行われました。学校生活の様々なことについて,生徒間で熱い議論が交わされました。議論の中心を担ったのは3年生。最上級生として,堂々としたふるまいでした。


ライン

5月

生徒会立会演説会

 5月27日(水)7限目に生徒会立会演説会が行われました。立候補者のみなさんは,推薦責任者とともに登場し,生徒会執行部に入った時の意気込みの表明や,自己PRを行いました。どの生徒も,堂々と熱く演説を終えました。


授業参観・PTA総会

 5月9日(土),3限目の授業参観に引き続き,午後からは進路説明会・PTA総会が行われました。その後,各学年・各クラスにわかれて,学年全体説明会・学級懇談会を行いました。多くの保護者が出席され,学校の説明に熱心に耳を傾けておられました。

進路指導主事による進路説明会 PTA総会 多くの保護者の出席がありました PTA総会 校長挨拶
3学年全体説明会の様子 2学年全体説明会の様子 1学年全体説明会の様子

ライン

4月

開校記念遠足

 4月28日(火),開校記念遠足が行われました。今年度も天候に恵まれ,737メートルの灰ヶ峰に登りました。2年生,1年生,3年生の順に出発し,厳しい登り坂も励ましあって,時に休憩を入れながら山頂を目指しました。 頂上からの眺めも良く,達成感に満たされた生徒たちには,登山の疲れも心地良いものでした。昼食後に開校記念式典が行われ,応援団部の寸劇・演舞・ダンスなどが披露され,場を盛り上げてくれました。その後,肩を組んで輪になり,恒例の三津田讃歌を歌いました。式典後,全員無事下山し,終了しました。 

集合の時・・・これから出発です いざ出発! 普段の運動がものをいいます
山頂付近で,応援団とチア部が演舞をしました 肩を組んで三津田讃歌を歌います 帰りはきれいに!また来年もくるぞ!

江田島オリエンテーション合宿

 4月10日(金)~12日(日)の2泊3日で,1年生が,国立江田島青少年交流の家にオリエンテーション合宿に行きました。初日の全体でのオリエンテーションでは,高校生活の過ごし方,学習の仕方などのレクチャーを受けました。午後からは,クラスごとに,教科学習。予習の仕方やノートの取り方など,学習を進めていく上での基本を学びました。 2日目の午後には,春らしい晴天の中,オリエンテーリングと大縄飛びの練習をしました。大運動会に向けて本気モードの1学年です。 最終日,退所式を迎える頃には,あいさつもしっかりできるようになり,三津田生としての自覚を持って帰途につきました。

教務主任の岡嵜先生よりオリエンテーション 授業風景の1コマ・・・ 朝の集い~ラジオ体操~
オリエンテーリングの様子 オリエンテーリング…苦戦したものの終わればこの笑顔 大縄飛び…だいぶ息もそろってきました

対面式

 4月7日(火),生徒会の企画により新1年生と2・3年生との対面式が行われました。1年生は初め緊張した様子で入場してきましたが,応援団部による演技やアトラクションのゲームで先輩たちと交流し,大いに盛り上がりました。1年生のみなさん,早く呉三津田高校に慣れ,一緒に有意義な高校生活を過ごしましょう。

平成27年度入学式

 4月6日(月),第69回入学式が挙行され,186名の新入生を迎えました。小路口校長先生の式辞の後,1年4組赤﨑由衣さんが新入生を代表して宣誓しました。式を終えてから1学年団の教員が紹介され,最後に吹奏楽部による歓迎演奏で新入生の入学を盛大に祝いました。


--> 行事のアルバム(平成26年度)
                                   
Copyright (C) Kure Mitsuta High School. All Rights Reserved. design by pondt