ライン

生徒の活躍

ライン

部活動紹介(随時更新中)

 クリックすると,詳細をご覧いただけます。

 体育関係クラブ      
 ・空手道部  ・剣道部  ・柔道部  ・テニス部男子
 ・テニス部女子  ・サッカー部  ・山岳部  ・弓道部
 ・体操部  ・卓球部男子  ・卓球部女子  ・ソフトテニス部男子
 ・ソフトテニス部女子  ・バスケットボール部男子  ・バスケットボール部女子  ・バドミントン部男子
 ・バドミントン部女子  ・バレーボール部男子  ・バレーボール部女子  ・ハンドボール部男子
 ・ハンドボール部女子  ・野球部  ・陸上競技部  ・応援団部
 文化関係クラブ      
 ・英会話部  ・化学部  ・コーラス部  ・茶・華道部
 ・JRC  ・書道部  ・吹奏楽部  ・数学研究会
 ・生物部  ・地学部  ・調理部  ・図書部
 ・美術部  ・フォークソング部  ・放送部  ・出版部

ライン

陸上競技部 第71回中国高等学校総合体育大会陸上競技の部 出場

 6月15日(金)から6月17日(日)山口県維新みらいふスタジアムで行われた第71回中国高等学校総合体育大会陸上競技の部に,本校陸上競技部から6名が7種目に参加しインターハイを目指して皆大健闘しました。
【出場選手】
男子3000msc 保手濱涼介 
男子混成競技  家中 優 
男子5000m競歩 尾原 翔       
女1500m 樫原沙紀  
女子800m 樫原沙紀 
女子5000m競歩 大高美月 
女子3000m 垣井萌花
【結果】
女子800m 第3位  樫原沙紀
女子1500m 第5位 樫原沙紀
樫原さんは,8月2日(木)から5日(日)に三重県で開催される第71回全国高等学校総合体育大会陸上競技の部に出場します。
また樫原さんは,6月23日(土)に山口県で行われた第102回日本陸上競技選手権大会女子1500mに出場し,日本の精鋭アスリートの中大健闘をしました。

陸上競技部はこの他にも,呉地区高等学校総合体育大会において男子・女子ともに総合優勝,2連覇を達成し,輝かしい成績をおさめています。
詳しくは  こちらをご覧ください


ライン

剣道部 中国高等学校剣道選手権大会出場

 6月15日(金)〜17日(日)に廿日市市スポーツセンターで行われた第64回中国高等学校剣道選手権大会に,3年生の山下翔平君がが出場しました。 少人数ながら3年生として部員をまとめ,3年間稽古に励んできた集大成として,健闘してきました。


ライン

平成30年度呉地区総合体育大会

 4月から5月にかけて,呉地区総合体育大会が開催され,本校からもたくさんの生徒が出場しました。 この結果を受けて,6月に開催される広島県総合体育大会には,本校から168名の生徒が参加します。 選手の皆さん,頑張ってください!


ライン

応援団部女子 ひろしまダンスフェスティバル最優秀賞受賞

 平成29年11月25日(土)に広島大学サタケメモリアルホールにて行われた第25回ひろしまダンスフェスティバルに,本校応援団部女子が参加し,最優秀賞の栄誉に輝きました。 今年で3年連続最優秀賞をいただきました。
 今年のテーマは「アリとキリギリス」。 創作のヒントは,学校の総合的な学習の時間(La Gaya Scienza a Mitsuta=三津田ヶ丘の悦ばしき知)の単元「詩のボクシング」で読まれた詩にありました。 『アリとキリギリス』と題されたこの詩は,我々の知る教訓あふれる寓意をひとひねりしたアイロニカルな作品。このアイロニーを身体を使ってどう表現するか。ここが一番苦労したところです。 構想ができあがったら,次に考えなくてはならないのが,衣装,照明,そしてアリとキリギリスの動き。考え,工夫しなくてはならないことが山ほどありましたが,ひとつひとつクリアしていき, 最後はとにかく踊り込みです。アリは細部まで徹底的に動きを揃え,キリギリスは大きくのびやかに踊る。すてきな衣装も相まって,それぞれの昆虫の特徴をうまく表現できました。 そして,詩の一番の読みどころのラスト。構成ではここが一番悩んだ箇所ですが,詩で見事に表現されていた余韻を,身体を使って表現することができました。



ライン

えひめ国体オープンウォータースイミング出場

 9月12日(火)アクアパレットまつやま特設プールで行われた,第72回国民体育大会えひめ国体水泳競技オープンウォータースイミングに,3年生の家頭望さんが出場しました。 オープンウォータースイミングは「泳ぐマラソン」とも呼ばれ,海洋に設置されたコースを風,波,潮の流れなどを考慮し駆け引きをしながら周回します。 家頭さんは5kmを1:17:39.2で見事泳ぎ切りました。今後の活躍を期待しています!

ライン

陸上競技部 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場

 7月29日(土)〜8月2日(水)に山形県NDソフトスタジアムで行われた,平成29年度全国高等学校総合体育大会に陸上競技部1年樫原沙紀さんが出場してきました。 1年生ながら2種目出場し,800mでは準決勝へ進出しました。来年に向けたくさんの経験が出来ました。 この春先輩たちが送ってくれた横断幕が,山形のスタジアムでしっかり応援してくれました。

女子1500m 4分31秒01 予選落ち
女子800m 2分13秒25 予選通過
2分14秒08 準決勝5着 敗退

ライン

陸上競技部 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場決定

 5月26日(金)〜28日(日)に広島スタジアムで第70回広島県高等学校総合体育大会陸上競技の部が行われました。 結果は以下の通りです。

女子1500m 2位 樫原 沙紀 4分32秒96
女子800m 3位 樫原 沙紀 2分15秒37
女子5000m競歩 2位 有坂 季恵 27分54秒63
男子ハンマー投 5位 奥 航貴 45m75
男子男子円盤投 6位 奥 航貴 33m70
男子8種競技 7位 家中 優 4248点
男子5000m競歩 8位 中村 成志 25分39秒20

 県総体で上位入賞を果たした樫原沙紀さん,有坂季恵さん,奥航貴君は,6月16日(金)〜18日(日)に広島エディオンスタジアムで行われた第70回中国高等学校陸上競技対校選手権大会に出場し, 1年生の樫原沙紀さんが800mで3位,1500mで4位に入賞し,平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場を決めました。 インターハイは7月28日(金)〜8月2日(水)にかけて,山形県天童市で行われます。樫原さん,頑張ってください!

ライン

 陸上部活躍の様子

 4月29日(土)織田記念陸上競技大会,5月3日(水)呉市民大会,5月6日(土)7日(日)呉地区高等学校陸上競技大会に本校陸上競技部が出場しました。 活躍の様子を報告します。

織田記念陸上競技大会
樫原沙紀さん 昨年に引き続き1500mで見事2連覇

平成29年度呉市民大会陸上競技大会
男子 総合優勝2連覇
女子 総合初優勝
男女の総合優勝は初めてのことです。

第70回呉地区高等学校陸上競技大会
男子 総合優勝・フィールドの部優勝
女子 総合優勝・トラックの部優勝・フィールドの部と完全優勝を果たしました。
1年2組樫原沙紀さんが女子800m・1500m・3000mで大会新記録をマークし女子の総合優勝に大きく貢献しました 。また5000m競歩で有坂希恵さんが大会新記録,男子ハンマー投げで奥航貴君が大会新をマークし第70回を迎える大会に花を添えました。 5月26日27日28日コカコーラ広島スタジアムで行われる県総体へ男女合わせて39人が出場し,中国大会への進出をめざします。


平成28年度の部活動の様子はこちら→生徒の活動(平成28年度)

平成27年度の部活動の様子はこちら→生徒の活動(平成27年度)



生徒の活動

スポーツゴミ拾い

 12月22日(金)に陸上競技部をはじめ100名を超える部活動の生徒が参加して,「スポーツゴミ拾い」ボランティアが行われました。 トラックいっぱいのゴミを拾い,河川敷はとてもきれいになりました。


ライン

詩のボクシング20周年記念大会

 10月28日(土),横浜メディアビジネスセンター8階において,「詩のボクシング 20周年記念大会」が開催されました。 本校からは,今年度校内における詩のボクシング大会で優勝した3年5組の若林千幸さんが出場し,本校の代表として自信を持って朗読し,会場は拍手喝采となりました。 詩の朗読者にペッパーが登場するなど,近未来とポスト詩のボクシングを予感させる大会となりました。 本校の詩のボクシングの進化系やいかに?御期待ください。



ライン

三校合同学習会

 10月15日(日)に福山誠之館高等学校で行われた三校合同学習会に1年生24名が参加しました。福山誠之館高校,尾道北高校から集まった1年生と共に英語の学習に取り組みました。 講師は,福島卓也先生(鳥取県),長尾昌栄先生(福山誠之館)でした。 グループ協議や発表の場面では,本校生徒が中心となり活躍する場面も見られました。次回は尾道北高等学校で国語の学習を行う予定です。



ライン

エンパワーメントプログラム激励講演会

 8月4日(金)午後,エンパワーメントプログラム激励講演会を開催し,9月に行われるエンパワーメントプログラムに参加する1・2年生約100人が参加しました。 激励講演会では本校英語講師山根先生の御友人である東京海上ホールディングス株式会社松本治様が,大学時代や海外勤務時代の経験を交え,英語(外国語)でコミュニケーションを取る際のポイントや コミュニケーションを取れるようになることの重要性をお話ししてくださいました。話をする時も聞く時も,話の「幹(要旨)」を理解したり絞り込んだりすることが大事であったり,また, 異文化に身を置く際は自分の「当たり前」が「当たり前」でなくなり,「違い」を「当たり前」として受け入れ,常識の基準を広く持ち相手の意見を聞くことが理解に繋がる,など分かりやすくお話をしていただきました。



ライン

呉中央中学校生来校

 8月4日(金)の午前中に,呉中央中学校3年生の皆さんが高校体験で来校されました。食堂で学校説明を行った後,教室に移動しそれぞれ数学,英語,GAYA(総合的な学習の時間)を体験しました。 数学では京大・東大の問題に,そして英語ではオバマ大統領来広を伝える日本語と英語の記事の比較考察にチャレンジし,GAYAでは全国優勝を飾った放送部作成のラジオドキュメンタリーを聴いてもらいました。 呉中央中学校出身の本校1年生が出迎え,挨拶,誘導など,三津田の良さを後輩の皆さんに伝えようとボランティアで手伝ってくれました。
 中学生の皆さん,来年の春三津田ヶ丘で皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


ライン

ブレマトン市交換学生来校

 7月31日(金)に呉市の姉妹都市であるアメリカ・ブレマトン市より来呉している交換学生3名が本校にて交流を行いました。
詳しい様子はこちらからどうぞ



ライン

平成28年度の生徒の活動はこちら→生徒の活動(平成28年度)

平成27年度の生徒の活動はこちら→生徒の活動(平成27年度)


Copyright (C) Kure Mitsuta High School. All Rights Reserved. design by pondt