ライン

生徒の活躍

ライン

部活動紹介(随時更新中)

 クリックすると,詳細をご覧いただけます。

 体育関係クラブ      
 ・空手道部  ・剣道部  ・柔道部  ・弓道部
 ・山岳部  ・サッカー部 New  ・硬式テニス部男子  ・硬式テニス部女子
 ・卓球部男子  ・卓球部女子  ・ソフトテニス部男子  ・ソフトテニス部女子
 ・バスケットボール部男子  ・バスケットボール部女子  ・バドミントン部男子  ・バドミントン部女子
 ・バレーボール部男子  ・バレーボール部女子  ・ハンドボール部男子 New  ・ハンドボール部女子
 ・野球部  ・陸上競技部  ・応援団部  ・体操部
 文化関係クラブ      
 ・放送部  ・英会話部  ・化学部  ・茶・華道部
 ・JRC  ・書道部 New  ・吹奏楽部 New  ・数学研究会 New
 ・生物部  ・地学部  ・調理部  ・図書部
 ・美術部  ・フォークソング部  ・出版部  ・コーラス部

 運動部活動に係る活動方針は こちらをご覧ください   
 運動部活動計画及び活動実績集計表 こちらをご覧ください


ライン

第48回吹奏楽部定期演奏会

 4月27日(土)に呉市文化ホールにて第48回吹奏楽部定期演奏会が開催されました。 「Blessing〜願いを音に乗せて〜」をテーマに三部構成で行われた演奏会は,ロビーコンサートをはじめ, 第2部の企画ステージ「Silent Theater」等, 演奏や,歌,踊り,そして応援団部女子との共演など,様々な企画での演奏会を楽しむことができました。 お越しいただいた皆様,ありがとうございました


ライン

平成31年度呉地区総合体育大会

 4月から5月にかけて,呉地区総合体育大会が開催され,本校からもたくさんの生徒が出場しました。 この結果を受けて,5月から6月に開催される広島県総合体育大会には,本校から165名の生徒が参加します。 選手の皆さん,頑張ってください!


ライン

 第72回呉地区高校総体陸上競技の部 男子総合優勝 女子総合2位

 平成31年4月20日(土)21日(日)に呉市総合スポーツセンター陸上競技場で行われた第72回呉地区高校総体陸上競技の部において, 本校陸上競技部が男子総合優勝,女子総合2位という成績を修めました。 男子5000m競歩では3年尾原翔君,女子5000m競歩では3年大美月さんが共に大会新記録をマーク。 また,男子は400mリレー及び1600mリレーの両方で優勝し,非常に嬉しい結果となりました。
優勝種目は次のとおりです。
【男子】
110mハードル 川野賀 大喜   400mハードル 水野 大夢   5000m競歩 尾原 翔   走り幅跳び 川田 旺佑   三段跳び 川野賀 大喜   
ハンマー投げ 平本 宗大     
400mリレー 小山 晃・操田 貴司・平本 宗大・上松 大晟     1600Mリレー 小山 晃・操田 貴司・上松 大晟・水野 大夢
【女子】
800m 樫原 沙紀   1500m 樫原 沙紀   3000m 樫原 沙紀   400mハードル 重松 愛弥   5000m競歩 大高 美月   砲丸投げ 薩田 理奈   
七種競技 藤村瑞希


ライン

 放送部赤瀬智咲さんが第91回選抜高等学校野球大会の開会式で司会を行います!

 本校,放送部の2年生・赤瀬智咲さんが,第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)の開会式の司会を行います。 司会者は,前年のNHK杯全国高校放送コンテストの結果から推薦されます。赤瀬さんは,昨年朗読部門で優勝しました。 アナウンス部門優勝者の生徒と一緒に司会を行います。
  開会式は3月23日(土)9時からです。応援よろしくお願いします!

カップを持つ赤瀬さん NHK杯全国大会の様子

ライン

第24回中国高等学校ハンドボール新人大会

 2月8日(金)から10日(日)に山口県のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われた,第24回中国高等学校ハンドボール新人大会に男女ハンドボール部が出場しました。 男子は一回戦で山口県代表の下関中等学校と,女子は鳥取県代表倉吉総合産業高校と対戦し,健闘むなしく惨敗しました。この経験を今後の糧に,練習に励んでいきたいと思います。


ライン

第82回中国山口駅伝出場及び中国女子世羅駅伝壮行式

 第82回中国山口駅伝に3年生の保手濱涼介君が呉市体協の代表として郡市の部で出場しました。 呉市体協で出場した高校生は,保手濱君一人。見事第5区で区間賞を獲得しました。箱根駅伝の往路優勝を果たした東洋大学4年生山本修二くんを代表に蒼々たるメンバーの中,活躍しました。

  前日の1月26日土曜日には呉市役所において女子の中国女子世羅駅伝の壮行式も同時に行われ2年生の樫原沙紀さん1年生の垣井萌花さん・山下乃慧留さんも呉市体協の代表と して参加し2月17日の中国女子世羅駅伝大会での優勝を目指して練習に励んでいます。


ライン

 広島県選抜 U−16 欧州遠征メンバー選出

 本校1年生の時實秀和君が3月に実施される広島県高校選抜U−16欧州遠征メンバーに選出されました。 3月20日より7日間ポーランドに渡り,現地でのカップ戦に参加します。 詳しくは こちらをご覧ください


ライン

 呉三津田ウィンターフェスティバル

 12月25日(火)に,本校グラウンドにてウィンターフェスティバルを開催しました。多くのサッカーチームに参加いただき,盛大に実施することができました。
詳しくは こちらをご覧ください


ライン

第24回中国地区高等学校ハンドボール新人大会出場決定

 12月25日(火)26日(水)にオークアリーナで行われた平成30年度第42回全国高等学校ハンドボール選抜大会県予選大会兼第24回中国地区高等学校ハンドボール新人大会県予選会において, 男子ハンドボール部が3位,女子ハンドボール部が5位となりました。これにより男女とも,2月8日(金)〜10日(日)に山口県で行われる中国地区高等学校ハンドボール新人大会に出場が決まりました。 男女ハンドボール部の皆さん,頑張ってください!


ライン

平成30年度広島県高等学校ハンドボール新人大会第3位入賞

 11月17日(土)18日(日)に広島経済大学石田記念体育館で行われた,平成30年度広島県高等学校ハンドボール新人大会において,男子ハンドボール部が第3位に輝きました。 準決勝では山陽高等学校に惜しくも敗れたものの,続いて行われた3位決定戦において,修道高等学校を接戦の末に破り,見事3位となりました。 男子ハンドボール部の皆さん,おめでとうございます!


ライン

第73回国民体育大会中国ブロック大会ハンドボール競技出場

 8月10日(金)〜12日(日)に山口県キリンビバレッジ周南市総合スポーツセンターで開催された第73回国民体育大会中国ブロック大会ハンドボール競技に,3年4組渡部寛大君が広島選抜チームとして出場しました。 結果は得失点差で惜しくも本国体大会出場を逃しましたが,すべての試合に出場し,広島県の代表として素晴らしいプレーを見せてくれました。


ライン

美術部 文化祭に向けステージバックの絵を作成中!

 美術部は夏休み中,三津田祭に向けて、ステージバックの絵を作成しています。
 今年度は豪雨災害の影響で夏休みも短くなり,部員の中には学校へ来るのも大変な生徒もいます。 災害後ステージバックの絵について話をしたとき,「災害があったからといって,ステージバック絵がなくなるのは寂しい。 大変な時だからこそ,頑張ってステージバックを作ろう。」と部員全員で決めました。
  ステージバックの絵は,毎年,三津田祭のテーマに沿ってデザインを考えています。今年のテーマは「平成最後の三津田祭〜一十二(ひとつ)になれよ 未来永遠〜」です。 今年のデザインのメインモチーフは電車です。これは,今回の災害から復興へひとつになるという思いと未来へ向かうという発想から決まったものです。 ステージバックの絵の大きさは12畳にもなります。大きすぎるので,絵を描くのにサイズ感がつかめず,悪戦苦闘しています。 1メートルの竹のものさしに鉛筆をセロハンテープで巻きつけたものを作成して,遠近感やデザインが狂わないよう下書きをしています。
 現在,交通状況も混乱している中,自転車をこぎ,バスを乗り継ぎ,2時間近くかけてくる部員います。製作するときは「災害復興が少しでもすすめば」という話をよくしています。 私たちの気持ちが通じたのか,JRが当初の予定より,早く復旧する区間があると発表されました。でも,災害復興はまだの部分が多いので,復興への願いを込めて,さらに製作を進めています。
 今年の三津田祭は9月8日(土)です。みなさん,ぜひ,ステージバックの絵を見に来てください。美術室では,作品展も行っています。


ライン

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト 優勝・準優勝

 全国の高校生がアナウンスや番組制作などの技術を競う「第65回NHK杯全国高校放送コンテスト」の全国大会に出場した放送部が,朗読部門で優勝,ラジオドキュメント部門で準優勝しました。 朗読部門で優勝したのは2年生で部長の赤瀬智咲さん,5992名の参加者の頂点に立ちました。 またラジオドキュメント作品『Adagio Cantable 愛情をこめて』は原爆で娘を亡くした父親が作った「娘愛し」という曲を通して, 父親の娘への愛情や,原爆によって失われた悲しみ,そして孫との演奏によって再び「生」を呼び起こす歌となったという希望を込めた作品です。 大会の様子はNHKで8月9日(木)9:00〜9:50の「ティーンズラジオ2018」で,作品はNHK−FMで8月27日(月)10:00〜11:00の「ティーンズラジオ2018」で放送されます。 また8月24日(金)11:30〜「ひるまえ直送便」(中国5県向け)で本校放送部が出演する予定です。そちらも御覧ください。


ライン

陸上競技部 第71回中国高等学校総合体育大会陸上競技の部 出場

 6月15日(金)から6月17日(日)山口県維新みらいふスタジアムで行われた第71回中国高等学校総合体育大会陸上競技の部に,本校陸上競技部から6名が7種目に参加しインターハイを目指して皆大健闘しました。
【出場選手】
男子3000msc 保手濱涼介 
男子混成競技  家中 優 
男子5000m競歩 尾原 翔       
女1500m 樫原沙紀  
女子800m 樫原沙紀 
女子5000m競歩 大高美月 
女子3000m 垣井萌花
【結果】
女子800m 第3位  樫原沙紀
女子1500m 第5位 樫原沙紀
樫原さんは,8月2日(木)から5日(日)に三重県で開催される第71回全国高等学校総合体育大会陸上競技の部に出場します。
また樫原さんは,6月23日(土)に山口県で行われた第102回日本陸上競技選手権大会女子1500mに出場し,日本の精鋭アスリートの中大健闘をしました。

陸上競技部はこの他にも,呉地区高等学校総合体育大会において男子・女子ともに総合優勝,2連覇を達成し,輝かしい成績をおさめています。
詳しくは  こちらをご覧ください


ライン

剣道部 中国高等学校剣道選手権大会出場

 6月15日(金)〜17日(日)に廿日市市スポーツセンターで行われた第64回中国高等学校剣道選手権大会に,3年生の山下翔平君がが出場しました。 少人数ながら3年生として部員をまとめ,3年間稽古に励んできた集大成として,健闘してきました。


ライン

広島県総合体育大会壮行式

 5月23日(水)7時限目に県総体壮行式を行いました。有志の先生方によるエールが送られた後,生徒会長より激励の言葉がありました。。 会場は,総勢168名の選手の健闘を祈って激励の拍手に包まれました。

県総体参加クラブ
陸上競技部  男女バレーボール部  男女ハンドボール部  男子テニス部   男女ソフトテニス部  男女バドミントン部
男子卓球部  男子剣道部  空手道部  弓道部  登山部

有志の先生方からのエール 生徒会長激励の言葉 出場者代表挨拶

ライン

平成30年度の部活動の様子はこちら→生徒の活動(平成30年度)



生徒の活動

姉妹校Corona del Mar High School短期留学

 3月14日(木)〜28日(木)の15日間,姉妹校のCorona del Mar High Schoolに本校2年生3名が短期留学に行きました。 期間中は姉妹校での授業参加やプレゼンテーションに加え,企業研修や大学訪問,またロサンゼルスやニューヨークでの博物館研修やフィールドワークを実施しました。
 短期留学の様子は こちらをご覧ください  
 派遣生徒の感想は こちらをご覧ください


ライン

第8回電子デバイス・回路・照明・システム関連教育・研究ワークショップ

 12月7日(金),大和ミュージアムで開催された国際学会,第8回電子デバイス・回路・照明・システム関連教育・研究ワークショップ  The 2nd Education and Research International Workshop of Electronic Devices, Circuits, Illuminations, and Systems(主催:照明学会中国支部)に, 2年5組34名が参加し,社会探究プロジェクトの内容に関連した発表を英語及び日本語で行いました。
次のグループが奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
【英語部門】
タイトル:Education × ICT
発表者:政木 結衣,梅林 良,池本 翔太,岸 郁見
【日本語部門】
タイトル:観光で復興!!〜呉市に観光客を呼び込もう〜
発表者:本山 嵩,廣澤 陽生,嶋ア 理子,中元 美波


ライン

ニュージーランド研修教育長表敬訪問

 今夏ニュージーランドで行われた“Partnership For Youth (P4Y)”に参加した,本校および広島高校の生徒6名が,10月12日(金)に平川教育長を訪問し,現地での研修・調査内容やアクションプランについて,英語及び日本語で報告しました。 この研修では,日本,アメリカ合衆国,インドネシア,中国,ニュージーランドの若者たち約100名が,SDGs(持続可能な開発目標)17の目標に関連する地域や世界の問題を共有し,解決のために議論し,行動計画にまとめました。 参加した生徒たちは,「視点を変えて日本を見つめ直すことができた。」,「他国の文化を理解し尊重するとともに,自国の文化もしっかり尊重し発信していきたいと思った。」,「『知らない』ということは恥ではない。 大切なのは『知ろう』とする姿勢だと感じた。」といった感想を述べました。


ライン

パートナーシップ・フォー・ユース(P4Y)研修の様子

 ニュージーランドで行われたP4Y研修の様子を紹介します。 このプログラムにはニュージーランドのマオリコミュニティーの生徒に加え,ハワイ,アメリカ本土,中国,インドネシア,そして日本から約60名の生徒が参加しており, 世界各地からの参加者と文化交流を行いながら,「平等で包括的,かつ平和で持続可能な未来」に向け,世界が抱える課題についてグループで活動し,対話しながら学びました。
 研修の様子(前半)は こちらをご覧ください  
 研修の様子(後半)は こちらをご覧ください


ライン

パートナーシップ・フォー・ユース(P4Y)参加

 7月26日(木)本校1年生岩岡風花さん,2年生藤原祐香さん,2年生山根大知君がパートナーシップ・フォー・ユース(P4Y)の研修に出発しました。 研修は約2週間に渡りニュージーランドで行われ,世界から来た高校生たちと持続可能な社会について議論を交わす予定です。 研修の様子は後日掲載いたします。


ライン

「スポーツゴミ拾い」ボランティア

 7月4日(水)に陸上競技部をはじめ190名を超える部活動の生徒が参加して,「スポーツゴミ拾い」ボランティアが行われました。 トラックいっぱいのゴミを拾い,二河球場,二河競技場周辺はとてもきれいになりました。


ライン

平成30年度の生徒の活動はこちら→生徒の活動(平成30年度)


Copyright (C) Kure Mitsuta High School. All Rights Reserved. design by pondt